顧問弁護士・外部法務責任者サービス

浅田総合法律事務所は、東証プライム上場企業・ベンチャーキャピタルから中小規模の各種法人の顧問弁護士として、日常的な法律相談、事業に関する各種契約書の作成・レビュー(英文も対応)、株式関連の契約として投資契約・株主間契約・新株予約権に関する契約、取引先や関係先との紛争・訴訟等の代理業務などの各種業務を行っております。

浅田総合法律事務所の特徴

事業会社経験

弁護士浅田の事業会社での勤務経験を活かし、現場目線で地に足の着いた実践的かつバランスの取れたアドバイスを心掛けております。

弁護士として各種の訴訟・紛争対応経験

弁護士として、法人の取引関連訴訟・消費者訴訟、一般民事訴訟、不動産関連訴訟、家事事件など幅広い訴訟対応の験があります。訴訟対応の経験値を活かし、法的解決を見越した有益なアドバイスを行います。

上場企業・VC顧問のクオリティ

当事務所は上場企業やベンチャーキャピタルの顧問を務めております。事業会社の法務担当者の経験も活かし、スピード・品質ともに、上場企業の法務部門の洗練されたクオリティを提供いたします。

英文契約対応

当事務所は、英文契約書の作成・レビューに対応します。英文契約書のレビューを必要とする皆さまの顧問弁護士として活動しております。

会社法案件・投資案件対応

ベンチャーキャピタルの顧問弁護士として、種類株式・新株予約権等のスキームによる投資契約・株主間契約に関連する実績が豊富にあります。株式の発行・引受等の投資案件はぜひご相談ください。
また、事業譲渡・株式譲渡等のM&Aその他の会社法案件にも積極的に取り組んでおります。

リーズナブルな価格体系

独立系の弁護士として、比較的リーズナブルな価格体系で、サービスを提供しております。

MENU

1. 顧問弁護士

月額5万円(税別)を原則とし、一定の範囲内まで追加料金をいただかずに稼働します。
超過作業時間が生じた場合は、タイムチャージにて精算します。

2. 外部法務責任者サービス(Outside General Counsel Service)

企業の法務責任者の役割を担います。定期的な出社、チャット等への常駐での相談対応、契約書の作成・レビュー、積極的な法務上のリスク対応・各種雛形整備のご提案、研修や監査の立案・実施など、企業の法務担当者が通常行うあらゆる業務を代行します。

※料金:月額25万円(税別)程度を基準とします。委託内容をご相談しながら、料金の増減・調整を行います。